詳細検索

検索対象

アダルトまとめ
カラミざかり【最新作…

カラミざかり【最新作】桂あいり漫画作品まとめ

最新作の「カラミざかり」は同人作品として発売されました。フルカラー版はコミックサイトで配信中

更新日: 2019年01月16日

hamekanoさんのアイコン hamekanoさん

  • follow us in feedly

185,277 VIEW

エロ妄想

少女のようなスリムなボディでも下半身は・・・

熱いシャワーを浴びて部屋に戻ると、彼女は服を着たままベッドの上に横たわっていた。
さっきまでの酒が効いたのか、軽い寝息を立ててぃる。
ミニスカートからすらりと伸びたナマ脚も、パンチラすらお構いなし。
スカートをたくし上げても、ぴくりとも動かない。
それにしても、いいケツだ。
白いパンティーを上から引き上げ、ケツの割れ目に食い込ませる。
あらわになったふたつの塊をまずはじっくり鑑賞し、掌で味わう。
さらに、割れ目を指でなぞっていくと、生温かいアソコにたどり着いた。
細くよじれたパンティーがマ●コの割れ目に吸いつき、ヒダヒダがはみ出す。
局部が、次第に湿り気を帯びてくる。
直にいじると、びちゃびちゃと淫乱な音がした。
「う、うう~ん」
ようやく目を覚ました彼女は、それでも抵抗しようとしない。
それどころか、四つん這いになって尻を高く上げ、もっともっととおねだりしているよう。
自らTシャッとブラを脱ぎ捨てると、華奢な背中が現れた。
後ろから掴んだ彼女の胸は小ぶりで、乳首も小さく柔らかい。
細いウエストと相まって、少女を犯しているような気分になるが、下半身はあくまでも淫らだ。
今度は、パンティーを自分で脱ぎ捨てる。
突き出したすべすべした白い尻の間には、そこだけ熟したまんじゅう。
ケツに顔を埋め、舌先でクリをこね回す。
突起が次第に硬く、大きくなる。
「ああぁ~ん、イキそう」
悲鳴のように喘ぐと、自分の2本の指でいきなり手マン。
「クリでイクとき、指でかき回すのが好きなの・・・今度はあなたの番」
妖しく微笑んだ彼女は、硬くなった棒をパクリとくわえた。

1 2 3
  • follow us in feedly